体験施設一覧
  • グリーン・ツーリズムについて
  • 体験施設一覧
  • 推進組織
  • 推進事業
  • 関連リンク
  • お問い合わせ

やま・さと応縁シンポジウムを開催しました!

平成29年2月16日(木)13:00~16:30に

県庁2階ビジターセンターにて「やま・さと応縁シンポジウム」を開催しました。

その様子を写真でご紹介します!

 

第1部、講演会。

群馬県地域興しマイスターの吉岡先生に、

「農山村地域の活性化に向けて」と題して、全国での経験談を交えてご講演いただきました。ありがとうございました。

講演

 

第2部、やま・さと応縁隊成果発表会。

 

まずは高崎経済大学の皆さん。

片品村の伝統食材の大白大豆を使ったレシピやPRパンフレット、

そして鎌田地区周辺の魅力がいっぱいのマップを作ってくれました。

高経

続いて群馬大学の皆さん。

安中市のさまざまな資源を調査し、その意外な繋がりを発見。

こちらもパンフレットを作ってくれました。印刷完了が楽しみです

群大

続いて共愛学園前橋国際大学の皆さん。

みなかみ町藤原の平出地区の皆さんと関わる中で、

夏には伝統行事 獅子舞の運営・参加、そして冬には豪雪の藤原地区の雪かきのお手伝いをしてくれました。

共愛

最後は関東学園大学の皆さん。

神流町を柿で活性化すべく、神流町の柿生産組合や県内の企業と協力して

さまざまな商品開発を検討していただきました。

関東学園

 

終了後、みんなで集合写真。

集合

 

どの応縁隊も、それぞれの活動地域に愛着を持ち、

地域の魅力を伝えたいという気持ちが詰まった素敵な発表でした。

やま・さと応縁隊のみなさん、ありがとうございました!

 

 

※以下のページから、ブログを開設していただいている2大学の活動の様子をご覧いただけます。

・共愛学園前橋国際大学

・群馬大学

ぐんまの農業農村整備

グリーン・ツーリズム デジタルパンフレット

「グリーン・ツーリズム」は、農山村地域において自然、文化、人々との交流を楽しむ滞在型の余暇活動で、長期バカンスを楽しむことの多いヨーロッパ諸国で普及した旅のスタイルです。自然豊かな農山村や歴史と伝統ある地域にゆっくりと「滞在」し、農作業や地域の自然、生活、文化等を「体験」し、とても大切なこととして、訪れる側と受け入れる地域の人々とのふれあい等の「交流」を楽しむ。中にはその地域に第二のふるさとを見いだし、ファンになり、幾度も足を運ぶうちに「定住」してしまう人も出てくる。こうした余暇の楽しみ方です。