体験施設一覧
  • グリーン・ツーリズムについて
  • 体験施設一覧
  • 推進組織
  • 推進事業
  • 関連リンク
  • お問い合わせ

『ねどふみ』からやるこんこん草履づくりの参加者募集です(終了)

NPO法人 浅間・吾妻エコツーリズム協会が

『ねどふみ』からやるこんこん草履づくり を開催します!

参加者募集!

~全三回の連続講座です~

1.【初 回】平成25年10 月14 日(月祝日)9 時~ 12 時
2.【二回目】平成25年11 月17 日(日)9時~ 12 時
3.【三回目】平成25年12 月1 日(日)9時~ 17 時

「ねどふみ」ってご存知ですか?中之条町入山地区(旧六合村)
では昔、秋になると村中総出でスゲ刈りをしました。硬いスゲは
尻焼温泉の川床に漬けて(ねど踏み)、しなをよくしました。
こうしてできあがったスゲ材は丈夫で色よく光沢があり、
最高級の縄やむしろとなり重宝されてきました。

この塾ではスゲ刈り、ねど踏み、ねどあげまでの伝統的な
「ねどふみ」工程を一通り行い、最終的には自分で なった
スゲ縄でこんこん草履を編みます。
芯縄にPPロープではなくスゲ縄を使い、編み方もひと工夫
した旧六合村根広地区のこんこん草履は、頑丈で最高品質
と賞賛されています。

この秋、『ホンモノのこんこん草履』に挑戦してみませんか?!

① すげ刈り
10 月14 日(月祝日)9 時~ 12 時 受講費:1,000 円
自生するスゲを刈りとり、干す作業をします。スゲの種類も学びます。

② ねどふみ と スゲ縄ない
11 月17 日(日)9時~ 12 時 受講費:1,000 円
乾燥したスゲを尻焼温泉に漬けて石をのせる作業をします。
その後、スゲ縄ないに挑戦します。

③ ねどあげ と こんこんぞうり編み
12 月1 日(日)9時~ 17 時 受講費:4,000 円
温泉に漬けてあるスゲを川から引き上げ、 前回編んだ
スゲ縄を芯縄にしてこんこん草履を編みます!
※この日は10 名まで。それ以上の方は翌週(12/8)に実施します。
※こんこん草履編みだけをご希望の方は、3,000 円です。

【会場】
ねどふみの里 (群馬県吾妻郡中之条町大字入山644)

【対象】
どなたでも可。ただし体験指導の依頼があった際には、
ぜひ積極的に指導者側に回ってください。

【募集人数】 20名(先着順)

【持ち物】
筆記用具、野外活動ができる服装、軍手、長靴、雨具、
タオル、あれば腕カバー、作業用エプロンなど

【主催】
NPO法人 浅間・吾妻エコツーリズム協会

☆お申し込み方法
開催日の5日前までに、①氏名、②住所、③性別、④生年月日、
⑤電話番号、⑥職業を明記しFAXまたはEメールにて以下に
お申し込みください。

☆お問い合わせ、お申し込みは
〒377-1524 群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原932‐A棟
NPO法人 浅間・吾妻エコツーリズム協会 赤木道紘まで
TEL/FAX:0279-97-1216  携帯080-5655-3009
E-mail:infoアットマークecotourism.or.jp
※材料等の準備のため、キャンセルはなされませんようにお願いいたします。
(キャンセルの場合は受講費全額をいただきます)

★このイベントのPDFファイルチラシ ↓↓↓
http://ecotourism.or.jp/monodukuridendoushi/20131014-1201nedohumi.pdf

☆『ねどふみ』からやるこんこん草履づくり 塾↓↓↓
http://ecotourism.or.jp/monodukuridendoushi/nedohumi.html

 

ぐんまの農業農村整備

グリーン・ツーリズム デジタルパンフレット

「グリーン・ツーリズム」は、農山村地域において自然、文化、人々との交流を楽しむ滞在型の余暇活動で、長期バカンスを楽しむことの多いヨーロッパ諸国で普及した旅のスタイルです。自然豊かな農山村や歴史と伝統ある地域にゆっくりと「滞在」し、農作業や地域の自然、生活、文化等を「体験」し、とても大切なこととして、訪れる側と受け入れる地域の人々とのふれあい等の「交流」を楽しむ。中にはその地域に第二のふるさとを見いだし、ファンになり、幾度も足を運ぶうちに「定住」してしまう人も出てくる。こうした余暇の楽しみ方です。