体験施設一覧
  • グリーン・ツーリズムについて
  • 体験施設一覧
  • 推進組織
  • 推進事業
  • 関連リンク
  • お問い合わせ

【実施報告】ぐんまの山村フェアin東京

東京都千代田区飯田橋で、11月2日(金)に開催された「ぐんまの山村フェアin東京」のレポートです。
今回“初”開催のイベントです。

農村整備課では、グリーン・ツーリズム体験コーナーとして、次の4つの体験コーナーを出展しました。
☆木工細工作り体験
☆竹細工作り体験
☆ちりめん布小物作り体験
☆マイ箸作り体験

当日は、風が強く吹き飛ばされそうになりながらのスタートでしたが、
首都圏の皆様に、ぐんまの魅力をPRすることができました。

【会場風景】

会場  会場風景          
東京区政会館前のスペースで ・沼田市のりんご ・上野村のまいたけ ・神流町の恐竜サブレ ・南牧村のしそ巻き    ・片品村の尾瀬の湧水 ・みなかみ町のたくみの里飲むヨーグルト など、群馬県内の特産品が販売されました。

【体験コーナー】

   
☆木工細工作り体験・・・木の優しいぬくもりのペン立てを作っています。車づくりも行いました。

  
☆竹細工作り体験・・・子どもが遊べる竹とんぼづくりに挑みます。「懐かしい」との声も聞かれました。

   
☆ちりめん布小物作り体験・・・どんな柄にしようか迷っちゃいます。見た目の鮮やかさに立ち止まって見ていく人もいました。

   
☆マイ箸作り体験・・・自分だけのオリジナル箸ができました。ミニ下駄づくりにも挑戦する人もいました。

【ぐんまちゃん】

 
 

ぐんまちゃんが駆けつけて、一緒にぐんまをPRしました。

みなさん、ぜひぐんまにも遊びにきてください!

ありがとうございました。

ぐんまの農業農村整備

グリーン・ツーリズム デジタルパンフレット

「グリーン・ツーリズム」は、農山村地域において自然、文化、人々との交流を楽しむ滞在型の余暇活動で、長期バカンスを楽しむことの多いヨーロッパ諸国で普及した旅のスタイルです。自然豊かな農山村や歴史と伝統ある地域にゆっくりと「滞在」し、農作業や地域の自然、生活、文化等を「体験」し、とても大切なこととして、訪れる側と受け入れる地域の人々とのふれあい等の「交流」を楽しむ。中にはその地域に第二のふるさとを見いだし、ファンになり、幾度も足を運ぶうちに「定住」してしまう人も出てくる。こうした余暇の楽しみ方です。