体験施設一覧
  • グリーン・ツーリズムについて
  • 体験施設一覧
  • 推進組織
  • 推進事業
  • 関連リンク
  • お問い合わせ

【活動報告】やま・さと応縁隊☆高崎経済大学-片品村☆

平成24年度 群馬県やま・さと応縁隊

高崎経済大学 地域政策学部

活動地域:片品村全域

担当教員:片岡 美喜

テーマ学生と村人で見つける!                                                                                        片品の着地型観光のための“宝探し”調査

目的学生と村人がともに地域内の資源調査を行い、片品地域のひと・もの・場所の魅力を発見・再確認し、着地型観光(*)のプログラム作りを行う。

 (*)着地型観光:観光客や旅行者を受け入れる地域が自分たちの持つ観光資源を生かして企画するツアーのこと。

 

 

10月26日(金)

 埼玉県の小学生を受け入れて「手づくりうどん体験」です。そのお手伝いをしました。

 

 

 

片品村振興公社の方から地域についての説明をしていただきました。

 

 

 

日ごろの研究成果のプレゼンテーションを行いました。
   

 今後、着地型ツアーづくりに取り組んで行きます。 

 

 

9月22日(土)

 

片品村の花の谷公園で開催されたトマト祭りにて、片品村振興公社の方との1枚です。この日はゼミの3年生と4年生が参加しました。

 

 

8月26日(日)

 

2年生で、片品村の観光や民宿の現状に関するヒアリング調査にでかけました。    
 

  

 

 

 

片品村振興公社にて、星野部長から、片品村の現状についてお話をしていただきました。

 

ぐんまの農業農村整備

グリーン・ツーリズム デジタルパンフレット

「グリーン・ツーリズム」は、農山村地域において自然、文化、人々との交流を楽しむ滞在型の余暇活動で、長期バカンスを楽しむことの多いヨーロッパ諸国で普及した旅のスタイルです。自然豊かな農山村や歴史と伝統ある地域にゆっくりと「滞在」し、農作業や地域の自然、生活、文化等を「体験」し、とても大切なこととして、訪れる側と受け入れる地域の人々とのふれあい等の「交流」を楽しむ。中にはその地域に第二のふるさとを見いだし、ファンになり、幾度も足を運ぶうちに「定住」してしまう人も出てくる。こうした余暇の楽しみ方です。