体験施設一覧
  • グリーン・ツーリズムについて
  • 体験施設一覧
  • 推進組織
  • 推進事業
  • 関連リンク
  • お問い合わせ

【活動中です】群馬県やま・さと応縁隊

群馬県やま・さと応縁隊

群馬県では、平成24年度から中山間地域の活性化策として、「群馬県やま・さと応縁隊」を始めました。

この事業では、群馬県内の大学が活動をしたい中山間地域に入ります。その地域で、伝統文化や観光資源などの調査をしたり地元のみなさんと交流をしたりします。そして、そういう活動をヒントに地域活性化への道筋を探ります。

大学は、教員と複数の学生とで「やま・さと応縁隊」を結成し、活動をします。

☆応援ではない「応”縁”隊」・・・学生と集落の人々が多く交わり”縁”を深める応縁隊という意味を込めて、「応縁隊」としています。 

平成24年度は、群馬大学(活動地域:中之条町)と高崎経済大学(活動地域:片品村)が活動をしました。
平成25年度は、群馬大学(活動地域:中之条町旧六合村入山)と高崎経済大学(活動地域:片品村)と群馬県立女子大学(活動地域:中之条町)が活動をしています。

ぐんまの農業農村整備

グリーン・ツーリズム デジタルパンフレット

「グリーン・ツーリズム」は、農山村地域において自然、文化、人々との交流を楽しむ滞在型の余暇活動で、長期バカンスを楽しむことの多いヨーロッパ諸国で普及した旅のスタイルです。自然豊かな農山村や歴史と伝統ある地域にゆっくりと「滞在」し、農作業や地域の自然、生活、文化等を「体験」し、とても大切なこととして、訪れる側と受け入れる地域の人々とのふれあい等の「交流」を楽しむ。中にはその地域に第二のふるさとを見いだし、ファンになり、幾度も足を運ぶうちに「定住」してしまう人も出てくる。こうした余暇の楽しみ方です。